« 協働学習×タブレット端末の授業像(「教育の情報化」実践セミナー2014in東京) | Main | 米国の教師教育に関する資料を収集するために »

2014.02.25

授業研究に熱心な学校では(守口市立橋波小学校)

P1010198 守口市立橋波小学校に出かけた。この小学校では,総務省のいわゆる「絆プロジェクト」で4年生以上の子ども全員にタブレット型PCが提供されている。また,パナソニック教育財団の平成23・24年度の実践研究助成校(特別研究指定校)でもあった。同校は,4年間,タブレット型PCを含むICT活用に関する実践研究を推進してきた。そして,その過程や成果を学校外の多くの教師たちに公開してきた。本日も,3つの研究授業に基づく協議が3会場で催され,その後,全体会で協議会の知見が交流された(さらに,私が講評をしたり,振り返りのコーディネーションを行ったりした)。
P1010272 研究授業後の協議会においては,そのプログラムが工夫され,またそれを実現するための様々なツールが用意された。橋波小学校の授業研究は量的・質的に充実しているが,授業研究にかける熱意は,見事に,他の学校から授業研究会に参加した教師たちに,「伝染」している。

|

« 協働学習×タブレット端末の授業像(「教育の情報化」実践セミナー2014in東京) | Main | 米国の教師教育に関する資料を収集するために »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 協働学習×タブレット端末の授業像(「教育の情報化」実践セミナー2014in東京) | Main | 米国の教師教育に関する資料を収集するために »