« 教育支援人材養成プロジェクトのシンポジウム | Main | 教師の力量形成に関する文献購読会の準備を »

2014.03.18

都道府県教育委員会の学力向上施策の発展に向けて

 昨年度,本年度と,岡山県教育委員会の学力向上アドバイザーを拝命している。同委員会の学力向上施策,その進捗状況に対して意見を述べるのに加えて,私は,岡山県教育委員会が学力向上施策を自己点検・評価するための評価基準づくりを担当してきた。それは,X学力向上施策の枠組み,A県教育委員会が実施主体となる施策の企画・運営,B県教育委員会の市町村教育委員会に対する働きかけ,Cその他の4つの領域の21の観点に基づく施策について,それぞれ4段階のレベルを定めたものである。
 岡山県教育委員会が子どもたちの学力を高める施策を構想し,実施し,点検・評価する際に,活用suru
ツールである。本日は,前記基準表において21の観点の1つに定めた「2.他の組織(大学等)との連携」に該当する,岡山市教育委員会と岡山県教育委員会の学力向上施策の連携について,双方のスタッフが集い,私が司会進行役を果たして,その可能性や手順が検討された。都道府県教育委員会の学力向上施策は,このように,確かな枠組みや指標を基にして展開しなければ,(政治に振り回されがちなので)その発展は難しかろう。


|

« 教育支援人材養成プロジェクトのシンポジウム | Main | 教師の力量形成に関する文献購読会の準備を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育支援人材養成プロジェクトのシンポジウム | Main | 教師の力量形成に関する文献購読会の準備を »