« 今年も,実践学校教育専攻に新入生 | Main | 同じ教師にインタビューを重ねて »

2014.04.10

かわいい学生たち--2014年度も講義が始まった

140409 昨日から,2014年度の講義が始まった。昨日は「教育総論」と「教育実践の研究Ⅱ」でスタート。前者は,教育の思想や歴史に関する講義であり,その目標は次のとおりである。
「学力観とそれに基づく授業実践の多様性について理解する。具体的には,次のような目標を満たすことが期待される。」
・機能的学力と実体的学力の概念を理解できる。
・学力観の変遷について整理できる。
・わが国の戦後60年間の代表的な教育実践について,その学力観や教育方法の特徴について考察できる。
 写真のように,けっこうな数の受講生であるが,学校で子どもたちにどのような能力・資質を育むべきか,それは時代や地域によって異なるべきか--等々の問いについてしっかり考えてくれた。

1404101 今日は,「教育学演習Ⅰ」を担当した。これは,次のような目標に迫るためのものだ。
 「わが国の教師に関する研究について,その動向や成果を理解する。具体的には,次のような目標を満たすことが期待される。」
・わが国の教師に関する研究の領域,その多様性を理解できる。
・教師に関する研究の方法論を会得し,それを踏まえて,教師に関する研究の計画を策定できる。
 こちらは,10人弱の少人数。彼らは,例えば教職に似ていると思う職業は何か,それはどうしてか--等々の問いについてしっかり議論してくれた。
 
 大阪教育大学第2部の学生は,教師になりたくて,いつも一生懸命に学んでいる。かわいい学生たちだ。その熱意は,大学教員の熱意に伝染する(逆も又,しかり?)。

|

« 今年も,実践学校教育専攻に新入生 | Main | 同じ教師にインタビューを重ねて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年も,実践学校教育専攻に新入生 | Main | 同じ教師にインタビューを重ねて »