« 学校放送番組の利用に初めてチャレンジする授業を見学して | Main | 行政研修もチャレンジで進化 »

2014.05.11

9月,10月は学会シーズン

 9月,10月は学会シーズンである。参加して発表することを予定しているものだけでも,日本教育工学会,日本教師教育学会,日本教育方法学会が催される。日本教育方法学会と日本教育メディア学会の開催日は同じ(10月11日,12日)である。どちらも理事を拝命しているため,頭が痛い。ハシゴも考えなければならないかもしれない。
 なお,今年度はさらに,11月にインドネシアのバンドンで開催されるWALS(World Association of Lesson Study)2014にも参加(そして発表も?)の予定である。
 私たちにとって,学会発表は,小中学校の教師たちの研究授業に等しい。だから,毎年,いくつもやって来た。附属小学校長時代の2年間も6つの大会で合計8回の発表だから,我ながら,よくがんばったと思う。しかし,大学教員の職を辞すまで,これを続けねばならないのである(ペースを落とすかもしれないが)。

|

« 学校放送番組の利用に初めてチャレンジする授業を見学して | Main | 行政研修もチャレンジで進化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校放送番組の利用に初めてチャレンジする授業を見学して | Main | 行政研修もチャレンジで進化 »