« 教師教育者に関する研究 | Main | 修論ゼミの機会を大切に »

2014.05.07

オープン教育に関してゲストから学ぶ

 今日の「教育実践の研究Ⅱ」の講義は,オープン教育について学ぶ2回目の講義であった。前回は,その枠組みやアメリカの事例を私が講じた。今回は,オルタナティブ教育を実践している「箕面子どもの森学園」からスタッフを招聘し,我が国の事例を詳細に語ってもらった。また,その実践の可能性と課題を全員で議論した。受講生は,同学園のスタッフとのやりとりを通じて,オープン教育の特徴等を実感してもらえたと思う。ご協力いただいた藤田さんに厚く御礼申し上げます。

|

« 教師教育者に関する研究 | Main | 修論ゼミの機会を大切に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教師教育者に関する研究 | Main | 修論ゼミの機会を大切に »