« 修論ゼミの機会を大切に | Main | 9月,10月は学会シーズン »

2014.05.10

学校放送番組の利用に初めてチャレンジする授業を見学して

140509 富田林市立向陽台小学校に出かけた。この学校は,秋に催される近畿放送視聴覚教育研究会の会場校となる学校だ。かつて実践学校教育専攻に所属していた院生がこの学校に所属しており,今日,授業を見せてくれた。彼女は,今年度になってから,NHK学校放送番組を利用した授業にチャレンジしている。今回,『できた できた できた』を利用して,学校生活において困ったことがあったら,それを誰かに伝えて助けてもらうことの重要性や方法について子どもたちに考えさせようとしていた。学校放送番組の構成を踏まえ,それをさらに自身の教室においてカスタマイズしようとする,よい授業であった。

|

« 修論ゼミの機会を大切に | Main | 9月,10月は学会シーズン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 修論ゼミの機会を大切に | Main | 9月,10月は学会シーズン »