« 学会発表の全体討議の司会・進行は難しい | Main | 卒論ゼミOBが教員採用試験の面接練習に協力してくれて »

2014.06.30

広島県教育センターにて

 広島県立教育センターに行った。自分の生まれ故郷で催される教員研修会に協力する際,「木原先生は,地元広島のお生まれで--」などと冒頭に紹介されると,ちょっと照れる。
 さて,今回の研修は, 「こうすればまわる!校内研修」講座というものであった。私は,「授業改善を軸にした校内研修の企画・運営上の工夫」について講じた。広島県の学校の実践事例をたくさん盛り込んだ。それが功を奏したのか,約2時間の講義中に,受講者はとても熱心にその内容に身を投じてくれた。それは,彼らが残したメモの量,相づちをうつ姿,驚きや賛同のつぶやきに示される。そして,最後は,立ち上がって拍手してくれる人が登場。その熱意は,必ずや各学校の校内研修の活性化をもたらすであろう。

|

« 学会発表の全体討議の司会・進行は難しい | Main | 卒論ゼミOBが教員採用試験の面接練習に協力してくれて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学会発表の全体討議の司会・進行は難しい | Main | 卒論ゼミOBが教員採用試験の面接練習に協力してくれて »