« 学力向上に資する自己教材化 | Main | 学生が本格的なワークショップを体験して »

2014.06.10

教師たちが授業改善についてプレゼンテーション

P1020429P10204491 京都府久世郡久御山町立久御山中学校の教師たちは,京都府教育委員会の学力向上システム開発校となって,子どもたちの学力向上のための取り組みを多面的に展開している。本年度も,同校は,習得型授業と活用型授業について,授業改善のための視点をリストアップし,それぞれの教師がいくつかのものを選択して,授業に体現している。授業公開ウィークの終わりに,共通の視点を選んだ教師間で交流し,さらにグループの代表が全体の前でプレゼンテーションを行った。そのプロセスは,すぐれた授業の展開によく似ている。

|

« 学力向上に資する自己教材化 | Main | 学生が本格的なワークショップを体験して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学力向上に資する自己教材化 | Main | 学生が本格的なワークショップを体験して »