« 10月の日本教育方法学会での研究発表 | Main | 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラムで模擬授業研究 »

2014.07.27

教師のレジリエンスについて考える

 本日は,教師の力量形成に関する英文雑誌(書籍)の輪読会であった(今回で21回を数えた)。題材は,Day,C. & Gu,Q.(2014) Resilient Teachers, Resilient schools.Routledge; New York, NW.である。教師のレジリエンスについて,その背景や実態等を整理した好著である。それらの各章を読み合わせ,教師のレジリエンスをめぐる問題の本質,それが日英でどのように異なるのか等について,深く議論した。くたくたになるほど,考えた。

|

« 10月の日本教育方法学会での研究発表 | Main | 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラムで模擬授業研究 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10月の日本教育方法学会での研究発表 | Main | 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラムで模擬授業研究 »