« JAET全国大会(京都大会)の準備が会場校で進む | Main | 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 »

2014.07.17

国立教育政策研究所を訪問して

 本日,国立教育政策研究所を訪問して,千々布先生に,教育委員会の指導主事のコンサルテーションに関する研究の計画について示唆を頂戴した。これは,高知大学の島田先生を代表者とする科研費の研究「学校研究の発展に資する教育委員会指導主事の役割のモデル化とルーブリックの開発」のスタートにあたって,教育委員会指導主事の学校に対する支援に精通していらっしゃる千々布先生に,我々の研究計画の妥当性を確認していただくためのものであった。
 2時間ほどの協議において,我々が意識していなかった,教育委員会の構造や実態について貴重な資料(調査結果等)やご意見をたくさん頂戴した。千々布先生,ありがとうございました。

|

« JAET全国大会(京都大会)の準備が会場校で進む | Main | 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JAET全国大会(京都大会)の準備が会場校で進む | Main | 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 »