« 日本教育工学会の全国大会で「ICT活用に対する熱意に影響を及ぼす要因の政治的・社会的検討」を発表 | Main | ゼミ生OBによる実践報告会をやむなく中止に »

2014.08.09

科研の成果も発表(していただく)

 9月19日からの日本教育工学会の第30回全国大会では,私が代表者を務める科研費による研究プロジェクト「教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブックの開発-その理論と実践の分析から(基盤研究B:24300284)の中間的な成果の一部も口頭発表で披露される。次のセッションだ。諸事情により(先日記事にしたが,別の発表があるので),代表者の私ではなく,横浜国立大学の野中先生にプレゼンテーションをしていただく。教師教育に興味がある方はぜひお集まり下さい。

2a-021 教師教育(2)
9月20日(土) 09:00 ~ 11:40 会場:021
2a-021-04:英米の教師教育の動向に関する比較調査研究
○野中 陽一 [横浜国立大学], 小柳 和喜雄 [奈良教育大学], 田中 博之 [早稲田大学], 木原 俊行 [大阪教育大学]

|

« 日本教育工学会の全国大会で「ICT活用に対する熱意に影響を及ぼす要因の政治的・社会的検討」を発表 | Main | ゼミ生OBによる実践報告会をやむなく中止に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育工学会の全国大会で「ICT活用に対する熱意に影響を及ぼす要因の政治的・社会的検討」を発表 | Main | ゼミ生OBによる実践報告会をやむなく中止に »