« 家庭学習について考えた | Main | 秋田喜代美編著『対話が生まれる教室』(教育開発研究所,2014年) »

2014.08.20

校内研修と子どもたちに期待する学び

P1030569P1030585 京都府久世郡久御山町立久御山中学校の教師たちは,8月下旬に3日間の研修日を設定している。その期間は,部活動は運営されない(朝練はあるそうだが)。同校は,京都府教育委員会の学力向上システム開発校となって,子どもたちの学力向上のための取り組みを多面的に展開している。その1つが,学習の手引き(特に家庭学習への取り組み方)の作成である。そのために同校の教師たちは,その材料を集め,その草稿を作成して,研修日を迎えた。それをグループ単位でプロトタイプにまで具体化し,全体で報告し合っていた。要するに,教師たちが事前に予習をして研修日を迎え,当日に練り上げて共同作品を作成していた--それは,子どもたちに期待する学びの姿に等しい。

|

« 家庭学習について考えた | Main | 秋田喜代美編著『対話が生まれる教室』(教育開発研究所,2014年) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家庭学習について考えた | Main | 秋田喜代美編著『対話が生まれる教室』(教育開発研究所,2014年) »