« 今日も,京都市立梅小路小学校へ | Main | カリキュラム研究会でInstructional Roundsに関する文献を講読 »

2014.09.06

実践学校教育専攻の教員としての最後の入試業務(?)

 本日は,大学院入試のため,柏原キャンパスに向かった。次年度から連合教職大学院に配置換えの予定なので,これが,大学院実践学校教育専攻の教員としての最後の入試業務になることが予想される(後期の入試は,教職大学院のものに従事するだろうから)。大阪教育大学に異動して8年目になるが,これまで,実践学校教育専攻で,夜間に,現職教員の院生たちと密に交わってきた。教職大学院も講義は夜間が中心なので勤務形態は変わらないが,それでも,専攻の設置目的が異なるので,これまでの大学院における指導等とは異なる部分が多い。実践学校教育専攻教員としての営みに未練もあるし,教職大学院の運営への不安もあるが,新たな勤務に身を投じることは,自分にとっての学びの機会であるととらえ,歩み始めるしかあるまい。

|

« 今日も,京都市立梅小路小学校へ | Main | カリキュラム研究会でInstructional Roundsに関する文献を講読 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日も,京都市立梅小路小学校へ | Main | カリキュラム研究会でInstructional Roundsに関する文献を講読 »