« JAET2014京都大会で梅小路小学校ががんばる | Main | 長い話し合いの1日 »

2014.10.25

学校としてICT活用を継続・発展させるための秘訣

P1040631P10406321 10月24,25日に,京都市で,全日本教育工学研究協議会全国大会(京都大会)が催されている。24日に,会場校において授業公開等がなされ,続いて,主会場(京都テルサ)において全体会及び分科会が実施された。私も,分科会の1つの座長を担当した。そのタイトルは,「学校としてICT活用を継続・発展させるための秘訣はなにか-パナソニック教育財団実践研究助成特別研究指定校の取り組みに学ぶ-」である。特別研究指定校の実践を比較検討して,また,私を含む研究グループで追跡した学校の取り組み例に学びながら,ICT活用を継続・発展させる要因に迫った。

|

« JAET2014京都大会で梅小路小学校ががんばる | Main | 長い話し合いの1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JAET2014京都大会で梅小路小学校ががんばる | Main | 長い話し合いの1日 »