« 阿倍野小学校の実践に英国の小学校長たちも感激 | Main | 学校としてICT活用を継続・発展させるための秘訣 »

2014.10.24

JAET2014京都大会で梅小路小学校ががんばる

P1040580P1040587 京都市立梅小路小学校へ出かけた。同校は,全日本教育工学研究協議会全国大会(京都大会)の会場校として,7つの授業を公開した。いずれの授業も,教科や総合の授業における活用や探究の学びに,ICTが巧みに位置づけられていた。とりわけ,同校が長く追究してきたキャリア教育(生き方探究教育)の充実,それに資する「学び直し」にタブレット端末などが役立っていた。それを,多くの参加者が感心していた。

|

« 阿倍野小学校の実践に英国の小学校長たちも感激 | Main | 学校としてICT活用を継続・発展させるための秘訣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 阿倍野小学校の実践に英国の小学校長たちも感激 | Main | 学校としてICT活用を継続・発展させるための秘訣 »