« 日本教育方法学会第50回記念大会の自由研究発表等 | Main | 実践研究における授業等の記録の作成 »

2014.10.04

教職実践演習始まる

P1000736P1000739 私が現在講義を担当している大阪教育大学第2部の教職実践演習では,その一環として教員がミニ講座を実施する。私も,今日が担当だった。そのタイトルは「初任教師への旅立ちにあたって-教育実習生やインターン生と初任教師は何が違うか-」である。これは,次のような内容から成る。
・これまでの実地体験の整理と振り返り
・初任教師の実態の把握
・教師になるまでに準備できること,すべきことの検討
 受講した学生たちが熱心に取り組んでくれたので,教員養成課程における実地体験の振り返りが充実したと思う。また,それを踏まえて,初任教師になるための準備の検討,卒業までの半年間の活動計画の策定などにしっかり取り組んでもらえた。教職大学院に配置換えになると,この教育実践演習も担当しないことになるだろうか--昨年,今年とそれなりに準備してきたので,そうなるとちょっと寂しい気もする。

|

« 日本教育方法学会第50回記念大会の自由研究発表等 | Main | 実践研究における授業等の記録の作成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育方法学会第50回記念大会の自由研究発表等 | Main | 実践研究における授業等の記録の作成 »