« 看護専門学校の授業を見学する | Main | やはり附属学校の研究では教材開発が重要 »

2014.11.07

外部人材活用に全校で取り組む学校(中央区立常磐小学校)

P1050182 P1050223 本日午後,HATOプロジェクトの関係で,東京都中央区立常磐小学校の研究発表会に参加した。同校は,142年の歴史を有する学校だ。校舎も,関東大震災後に建築されたものが90年以上たっても利用されている(とてもきれいで,趣がある)。
ここ数年,常磐小学校は,各教科・領域で,外部支援人材とチームを組んで,子どもたちの学びを支援している。例えば,図工には建築家が,生活科には自然観察指導員が,家庭科には手芸普及協会指導員(このケースは遠隔で)が,授業に参画し,子どもたちの学びを支えたり,発展させたりしていた。
 研究発表会の最後に,東京学芸大学の松田先生と私のトークで,常磐小学校の取り組みの特長を確認した。

|

« 看護専門学校の授業を見学する | Main | やはり附属学校の研究では教材開発が重要 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 看護専門学校の授業を見学する | Main | やはり附属学校の研究では教材開発が重要 »