« インドネシアで学会発表(WALS2014) | Main | 学生がオルタナティブスクールについて考える »

2014.11.03

教育委員会スタッフのコンサルテーションに関する研究

 長崎大学教育学部を訪問し,科研費による研究のミーティングに参加した。それは,「学校研究の発展に資する教育委員会指導主事の役割のモデル化とルーブリックの開発」というタイトルの研究プロジェクトである(高知大学の島田先生が代表者,私と長崎大学の寺嶋先生が分担者)。教育委員会スタッフが学校における実践研究に対して,どのように関与し,いかなるコンサルテーションを繰り広げるべきかについて,記述的・開発的に接近しようとするものである。研究1年目の半分が過ぎたので,次なるアクションについて具体的な議論を進めた。
 それにしても,長崎大学教育学部は,いつ訪れても,猫が多いなあ。

|

« インドネシアで学会発表(WALS2014) | Main | 学生がオルタナティブスクールについて考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インドネシアで学会発表(WALS2014) | Main | 学生がオルタナティブスクールについて考える »