« 公立中学校の教師たちも教材開発にいそしむ(彦根市立稲枝中学校) | Main | 実践研究の継続・発展(舞鶴市立白糸中学校) »

2014.11.11

この学校、いい先生、いっぱいだと中学生が語る

昨日も、教師たちのがんばりを報告した、彦根市立稲枝中学校について、もう一つ紹介したいことがある。それは、生徒と学校長の面談時のことだ。稲枝中学校では、お昼休みに、三年生全員に対して、順番に、学校長が面談をして、生徒に、夢を語ってもらっている。教師になりたいと言った生徒に学校長がその理由をたずねたら、当該生徒は、この学校に、いい先生がいっぱいいるからだと、答えていた。何人かの相性のよい先生がいるのは、当然だ。しかし、この生徒は、よい教師がたくさんいると、組織としての学校の魅力について言及していた。

|

« 公立中学校の教師たちも教材開発にいそしむ(彦根市立稲枝中学校) | Main | 実践研究の継続・発展(舞鶴市立白糸中学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 公立中学校の教師たちも教材開発にいそしむ(彦根市立稲枝中学校) | Main | 実践研究の継続・発展(舞鶴市立白糸中学校) »