« 教科学習の充実のために他教科の要素を盛り込む | Main | NHK学校放送『ココロ部!』の活用可能性を考える(第140回なにわ放送教育研究会) »

2014.11.30

WALS2014を終えて--次は--

1411301 インドネシアのバンドンで催されたWALS2014を終えて,今朝,帰国した。インドネシア~バンドンの陸路が長い時間かかるので,ずいぶん時間とエネルギーを費やした出張であった。もちろん,英語での発表の準備や意見交換にもそれらは必要だ。しかし,他国の学校研究の様子を聞いたり,外国の研究者と議論したりすることは,とてもためになる。だから,それに,時間とエネルギーを費やす価値はある。次は,7月にニュージーランドで催されるISATT2015になろうか。先日投稿したアブストラクトが採択されればの話だが。まだ南半球に行ったことがないので,可能であれば参加(発表)したい。

|

« 教科学習の充実のために他教科の要素を盛り込む | Main | NHK学校放送『ココロ部!』の活用可能性を考える(第140回なにわ放送教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教科学習の充実のために他教科の要素を盛り込む | Main | NHK学校放送『ココロ部!』の活用可能性を考える(第140回なにわ放送教育研究会) »