« つくば市立春日学園の教師たちの新しい授業づくり・学校づくり | Main | つくばで,附属平野小学校の児童だった子どもに会う »

2014.12.09

「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校としての授業公開に備えて(阿倍野小学校)

 明年1月30日の午後,「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校の1つである,大阪市立阿倍野小学校で,タブレット型PCや電子黒板等を活用した5つの授業が公開され,それに関する協議のための分科会が催される。また,その後,研究報告とそれに関わる意見交換の時間が設定される。モデル校としての公開は,2年にわたって6回催されることになっているが,これが(一応の?)最終回だ。
 本日,阿倍野小学校で,公開する授業のプランを交流する集いが催された。例によって,様々な教科・領域におけるタブレット端末の利用が構想され,提案された。そして,それについて密な議論が展開された。1月30日に,どのような授業が示されるか,とても楽しみである。本ブログの読者も,ぜひ,阿倍野小学校を訪問して,同校の授業や研究に接していただきたい。

|

« つくば市立春日学園の教師たちの新しい授業づくり・学校づくり | Main | つくばで,附属平野小学校の児童だった子どもに会う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« つくば市立春日学園の教師たちの新しい授業づくり・学校づくり | Main | つくばで,附属平野小学校の児童だった子どもに会う »