« 朝から夕方までずっと修士論文の合同ゼミ | Main | もうシラバスを作成する時期に-- »

2014.12.22

学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究

 本日,早稲田大学で催された「学力向上に効果的な指導方法に関する調査研究」の第4回研究会に参加した。これは,文部科学省の平成26年度の委託研究「平成26年度学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」の一環である。早稲田大学の田中博之教授をリーダーとするチームが従事する研究プロジェクトである。そのねらいは,「全国的な学力調査の結果の統計分析とともに、それに基づいて選定した学校へのきめ細かい実地調査を通して,上記の課題の解決において高い成果をあげている学校で実施されている優れた指導方法を実証的に明らかにする」ことである。
 本日は,メンバーが訪問した学校の模様をレポートし,その共通点に関する議論を繰り広げた。

|

« 朝から夕方までずっと修士論文の合同ゼミ | Main | もうシラバスを作成する時期に-- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 朝から夕方までずっと修士論文の合同ゼミ | Main | もうシラバスを作成する時期に-- »