« 看護教育における授業研究に関する勉強会を今日も開催 | Main | 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 »

2014.12.21

朝から夕方までずっと修士論文の合同ゼミ

P1010127 本日10時から18時近くまで,修士論文作成に関する合同ゼミを催した。食べる間(外の食堂等に行く時間)を惜しんで,お昼は,教室で,お弁当を食べた。クリスマスが近いので,ケーキもおやつタイムに食した。
P1010120 修士課程2年次の学生3名,同1年次の学生3名,そして次年度入学予定者2名が,それぞれの修士論文の結論・進捗状況・計画を報告した。特に修士課程2年次の学生たちにとっては,来月15日に迫った,修士論文の提出に向けた最後の修論ゼミとなる。各章のつながりや結論の妥当性,提案性などについて厳しく吟味した。彼らは,修士論文作成マラソンの40キロ地点を過ぎた。あとは,2キロ少しがんばるだけだ。しかし,その期間のがんばりが勝負を決することも少なくない。気を引き締めて,まずは,私への仮提出を無事に終えてもらいたい(今年中)。

|

« 看護教育における授業研究に関する勉強会を今日も開催 | Main | 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 看護教育における授業研究に関する勉強会を今日も開催 | Main | 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 »