« NHK学校放送『道徳ドキュメント』の教材としての独自性を考える(第141回なにわ放送教育研究会) | Main | 教師の力量形成に関する文献購読会 »

2014.12.26

三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラムも終盤に

P1060577P1060592 三重県教育委員会は,平成23年度から,「みのえ教職員授業力向上支援事業」の一環として,「授業研究担当者育成プログラム」を企画運営している。本日は,本年度の第4回目の研修会であった。県内の16校で校内研修を企画・運営しているミドルリーダーたちが集い,所属校の校内研修の進捗状況について交流すると共に,3学期以降や次年度の校内研修のプランの再構築を図っていた。さらに,2月9日に開催される実践交流会では当該ミドルリーダーたちは,100名前後の他の学校の研究主任等に対して取り組みを報告する(ポスターセッション形式)。その構想を練りながら,前記プランの再構築を詰めていた。

|

« NHK学校放送『道徳ドキュメント』の教材としての独自性を考える(第141回なにわ放送教育研究会) | Main | 教師の力量形成に関する文献購読会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NHK学校放送『道徳ドキュメント』の教材としての独自性を考える(第141回なにわ放送教育研究会) | Main | 教師の力量形成に関する文献購読会 »