« もうシラバスを作成する時期に-- | Main | NHK学校放送『道徳ドキュメント』の教材としての独自性を考える(第141回なにわ放送教育研究会) »

2014.12.24

大阪教育大学の第1回学長記者会見にて私も教職大学院に関して報告

P1010131P1010135 本日16時から,天王寺キャンパス西館1階において,第1回学長記者会見が催された。先の連合教職大学院の設置認可,さらに,学内トピックスとして障がい学生修学支援ルームの取り組み,女子ハンドボール部の全日本総合ハンドボール選手権大会出場について,報告した。私も,連合教職大学院担当予定教員として,自身の経験,研究の特徴,教職大学院での講義等の抱負を述べた。研究の特徴として,アクションリサーチを繰り広げる教師像に根ざした研究,アプローチの多様性,様々な地域の学校や教育委員会等の接点等を述べた。まあ,教職大学院での教育によって「院生たちがエンパワーメントする学びを創出」するという抱負を締めくくりの言葉に用いた。

|

« もうシラバスを作成する時期に-- | Main | NHK学校放送『道徳ドキュメント』の教材としての独自性を考える(第141回なにわ放送教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もうシラバスを作成する時期に-- | Main | NHK学校放送『道徳ドキュメント』の教材としての独自性を考える(第141回なにわ放送教育研究会) »