« 掲示物の内容を真に子どもたちのものにする | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校としての授業公開の第6回目(阿倍野小学校) »

2015.01.29

学校研究の次年度プランの作成と発表(教職ファシリテーター論の発表にて)

P10103761 本日,大学院・実践学校教育専攻で担当している科目「教職ファシリテーター論」の最終回を迎えた。この講義のゴールとして,受講生たちは,所属校等の実践研究の次年度プランを策定し,ポスターセッション形式にて報告する。本日,13名のポスターを見ることができたが,いずれも,学校研究の企画・運営ポイントをおさえた,また自校の実態に基づいた,確かなプランを作成していた。
P1010385 この講義は,私の教職大学院への異動に伴い,実践学校教育専攻では廃止となる。しかし,教職大学院において「校内研修のマネジメント」としてリニューアルされて,現職教員の大学院生の学びの舞台となる予定だ。

|

« 掲示物の内容を真に子どもたちのものにする | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校としての授業公開の第6回目(阿倍野小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 掲示物の内容を真に子どもたちのものにする | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校としての授業公開の第6回目(阿倍野小学校) »