« 全放連の研究プロジェクトの研究授業に学ぶ | Main | 研究授業に自我関与する(彦根市立稲枝中学校) »

2015.01.18

大学入試センター試験の監督業務を終えて

 昨日,本日と多くの大学教員は,大学入試センター試験の監督業務等に従事している。私は,今年は,第1日目の主任監督業務だけであった。つまり,第2日の業務はなかった。だからセンター試験の日程と重なることが多い,都道府県対抗の全国男子駅伝の模様を,めずらしく,本日テレビで見ることができた。
 いつもながら,高校生が真摯な姿勢で問題を解こうとしている姿には感心させられる。自分も何十年も前に共通一次試験を受験したが,あんなに真面目に問題に向き合っていただろうか。三角形の面積を求める時に底辺と高さが分かって計算した後,答を求める際に2で割るのを忘れるという凡ミスを犯したことをよく覚えている--。
 今年度の外国語(英語)の問題は,ICT色の濃いものが多かった。SNSについてのアンケート結果,学級担任と保護者のメール,キャンプ場のWebサイトの宣伝等は,少し前だったら,コンテンツにならなかったであろう。
 いろいろなことを考えた,大学入試センター試験であった。

|

« 全放連の研究プロジェクトの研究授業に学ぶ | Main | 研究授業に自我関与する(彦根市立稲枝中学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全放連の研究プロジェクトの研究授業に学ぶ | Main | 研究授業に自我関与する(彦根市立稲枝中学校) »