« 学生が本格的なワークショップを体験して | Main | 1月24日に生活・総合的学習教育学会大阪支部がセミナーを開催 »

2015.01.08

学生が作る放送教育の実践プラン

P1010232P1010230 担当している講義「教育学特論Ⅱ」において,現在,NHK学校放送番組を活用する単元プランを学生たちに作成させている。今回の材料は,小学校3~6年生・中高校生向け総合的な学習番組『げんばるマン』第2回「車いすから見える世界」である。この番組を主メディアとする,子ども中心のメディアミックスの授業プラン(35~50時間程度)の単元計画を本日発表してもらった。探究のサイクルを意識したプランにはなっていたが,番組のメッセージの扱いが偏っていたり,それから学習課題を作成していく段階に飛躍がありすぎたりと,いくつかの問題点を私は指摘した。学生たちは,それを踏まえた修正プランを作成し,29日,NHK制作者の前で発表する。

|

« 学生が本格的なワークショップを体験して | Main | 1月24日に生活・総合的学習教育学会大阪支部がセミナーを開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学生が本格的なワークショップを体験して | Main | 1月24日に生活・総合的学習教育学会大阪支部がセミナーを開催 »