« 3月は忙しい(引っ越しで) | Main | 3年ぶりに英国の学校を訪問 »

2015.02.28

教職大学院の入試やカリキュラムについて考える

 本日は,大阪教育大学連合教職大学院の第二次入試の日であった。若干名の募集に対して18名の方が応募してくださった。小論文,口述の試験,それらの採点等を終えた後,4月からこの大学院のスタッフとなるメンバーは交流会を開催した。
 運営準備委員会リーダーの森田教授の投げかけで,第一次入試の折りに実施した,受験者に対するアンケートの結果を題材として,小グループでの意見交換,全体での意見交換の場面が設定された。90分弱の短い時間であったが,題材がきちんと用意されていたので,教職大学院の入試やカリキュラム,その課題についてスタッフが共通理解する,よき機会となった。

|

« 3月は忙しい(引っ越しで) | Main | 3年ぶりに英国の学校を訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3月は忙しい(引っ越しで) | Main | 3年ぶりに英国の学校を訪問 »