« NHK学校放送『おはなしのくにクラシック』等の活用可能性を考える(第143回なにわ放送教育研究会) | Main | 『教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブック』(プロトタイプ版) »

2015.02.20

卒論の取り組みは早め早めに

1502201 本日は,次年度卒業論文を作成する学生たちに対するゼミ指導の日であった。卒論提出まで,あと1年を切った。前回,今回と先輩の卒論を読破して,卒論のゴールイメージを固めてもらった。次回からは,自身の卒論の計画を報告して,私から,そしてゼミ生同士でアドバイスを送る機会となる。本日,先に卒論を提出した先輩ゼミ生が,後輩に対して,「最後になるとどうしても焦ってくるので,早め早めに記録をとり,それを文字化しておくとよい」とエールを送っていた。

|

« NHK学校放送『おはなしのくにクラシック』等の活用可能性を考える(第143回なにわ放送教育研究会) | Main | 『教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブック』(プロトタイプ版) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NHK学校放送『おはなしのくにクラシック』等の活用可能性を考える(第143回なにわ放送教育研究会) | Main | 『教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブック』(プロトタイプ版) »