« 学校長は集会でよいお話しができないと務まらない(Maryland Primary Schoolにて) | Main | 合科的なアプローチが生きている »

2015.03.06

CPSHEの一環として子どもたちがリラクゼーションを

P1080191P1080194 英国滞在4日目に,南西部のエクセター市のBowhill Primary Schoolを訪問し,いくつかの授業を見学した。その1つに,第1・2学年の子どもたちが,CPSHE(市民性,個人的・社会的健康に関する教育)の一環としてリラクゼーションのためのマッサージを行っている様子を目にした。このマッサージ学習は初めて見学するものであった。肩こりに悩まされているので,私も思わず子どもたちと一緒にマッサージをしてしまった。

|

« 学校長は集会でよいお話しができないと務まらない(Maryland Primary Schoolにて) | Main | 合科的なアプローチが生きている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校長は集会でよいお話しができないと務まらない(Maryland Primary Schoolにて) | Main | 合科的なアプローチが生きている »