« 合科的なアプローチが生きている | Main | 英国の学校のそれぞれの成長物語 »

2015.03.07

OFSTEDoutstandingの評価を受ける学校(Grimley and Holt CE Primary Schoolにて)

P1080238P1080267 エクセターを発ち,ウスターにやって来た。この地の小さな小学校,Grimley and Holt CE Primary Schoolを訪問した。この学校は,直近のOFSTEDの査察で,outstandingの評価を得た学校である。児童数89人の小さな学校であるが,訪ねてみると,きめ細かな指導が繰り広げられていた。また,「専門家のマント」という枠組みで,合科的なアプローチを展開していた。子どもたちは,人なつっこく,たくさんの質問を私たちに投げかけてくれた。何十分も,日本に関するQ&Aタイムが続いた。

|

« 合科的なアプローチが生きている | Main | 英国の学校のそれぞれの成長物語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 合科的なアプローチが生きている | Main | 英国の学校のそれぞれの成長物語 »