« 卒論ゼミ生,これからもがんばって | Main | ディシプリン中心のカリキュラムについて考える »

2015.03.14

もうすぐ,附属平野小学校の卒業式

 3月16日に,大阪教育大学附属平野小学校で卒業式が催される。先日,前校長たる私にも,ご案内が届いた。残念ながら,明日,明後日と島根大学に出張するので,式に列席することはできない。私は,卒業生たちが4年生,5年生の時に,学校長を務めた。たくさんの子どもたちと話をしたり,遊んだりした。この学年の特に女子児童は校長室によく来てくれた。彼らの未来に幸多からんことを心より願う。
 それにしても,学校長として二度目の,そして最後の卒業式を迎えて,もう1年が経つ。早いものだ。もうすっかり校長先生としてのふるまいにうとくなってしまったが,それでも,英国の小学校では,なぜか,子どもたちとすぐに仲良くなれる。それは,二年間の経験がなせる業かもしれない。

|

« 卒論ゼミ生,これからもがんばって | Main | ディシプリン中心のカリキュラムについて考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒論ゼミ生,これからもがんばって | Main | ディシプリン中心のカリキュラムについて考える »