« カリキュラム開発におけるリーダーシップ | Main | 「教育の情報化」3兄弟を研究室にお迎えして »

2015.04.28

しばらく,大学院の二重生活が続く

 火曜日は,毎週,夕方から,実践学校教育専攻の4名の院生(現職教員等)の修士論文指導をおこなっている。それぞれ,実践研究等を繰り広げているが,その枠組みや進捗状況について指導教員として,助言を繰り広げる。
 しかし,その前後や最中に,連合教職実践研究科の院生が,実習の相談などに訪れる。その対応もしないといけない。この大学院の二重生活,しばらく続きそうだ。

|

« カリキュラム開発におけるリーダーシップ | Main | 「教育の情報化」3兄弟を研究室にお迎えして »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カリキュラム開発におけるリーダーシップ | Main | 「教育の情報化」3兄弟を研究室にお迎えして »