« また中国の学校に行ってみたい | Main | 教職大学院の「学校実習」の夢を見た »

2015.05.04

学校訪問の記録をきちんと作成し,それを残しておくことは--

 昨日に続き,本日も,中国の学校における授業研究に関する原稿を執筆している。そのために,一昨日,昨日と15000円以上の書籍をAmazonで購入した。
 しかし,何より助けとなったのは,自分が中国の学校で残した,授業観察記録であった。古いものは5年以上前のものになるが,どのような授業であったのか,それに対して誰がどのようなコメントを協議会において呈したのか--それなりに分かる程度には,事実とそれに対する思いを記していた。撮影した写真を加えると,その時の授業研究会がさらにリアルに想起できる。
 学校訪問の記録をきちんと作成し,それを参照可能な形で残しておくことは,教育方法学者にとって,基礎基本の1つであろう。

|

« また中国の学校に行ってみたい | Main | 教職大学院の「学校実習」の夢を見た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« また中国の学校に行ってみたい | Main | 教職大学院の「学校実習」の夢を見た »