« 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム | Main | 「教育課程編成の今日的課題」の前半を終えて »

2015.05.19

連合教職実践研究科の授業研究会

P1010670P1010683 大阪教育大学大学院連合教職実践研究科のFD活動として,今夜,修士1年生が共通に学ぶ科目の1つ「学習指導の実践的展開」(3人の教員が担当)を10名以上の教員が見学し,それについて協議した。うれしいことに,各コースの院生代表も参加してくれたので,議論が盛り上がった。内容的にも,それは,教育技術,ティームティーチング,カリキュラムの全体像と個々の講義の関連性,,ストレートマスターと現職教員院生に対する処遇の違いなど,多岐にわたった。
 次回のFDである6月24日(水)は,私と実務家教員が組んで計画・実施・評価している「教育課程編成の今日的課題」が授業研究会の題材となる予定だ。

|

« 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム | Main | 「教育課程編成の今日的課題」の前半を終えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム | Main | 「教育課程編成の今日的課題」の前半を終えて »