« 教職大学院の学校実習のコース別リフレクション | Main | パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告書評価プロジェクト »

2015.05.29

日々の授業におけるちょっとした工夫

P1080718P10807101 本日,尼崎市立立花西小学校を訪問した。学校長をはじめとして,何人も知り合いのいる学校だ。5時間目の授業を5つ見学したが,どこの教室に行っても,教師たちが子どもたちの学びを支え,促すために,ちょっとした工夫を重ねていた。例えば,6年生の教師は,子どもたちがパンフレットを制作するための支援である,リーフレットの作品モデルを二重,三重に用意していた。4年生の教師たちは,子どもたちが題材文を読解しやすいワークシートを準備していた。
 そうした姿勢は,教師たちの校内研修の取り組み方にも再帰していた。例えば,重点単元の設定と日常的実践という研究の2つのルートの設定,昨年度の研究の過程と成果に対する緻密な分析,研究紀要を大切に利用する態度,複数の外部助言者に研究を支援・評価してもらう計画等々,立花西小学校の校内研修の取り組み方は実にていねいであった。

|

« 教職大学院の学校実習のコース別リフレクション | Main | パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告書評価プロジェクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教職大学院の学校実習のコース別リフレクション | Main | パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告書評価プロジェクト »