« 大阪市や大阪府の「教育の情報化」の現状,その行方 | Main | 大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の説明会(7月11日土曜日午後) »

2015.06.06

基本学校実習のコース別リフレクションミーティング

P1010886P1010881 教職大学院のカリキュラムにおいては,学校実習の単位が10単位を占める。大阪教育大学大学院連合教職実践研究科では,現職教員(学校マネジメントコース,教育実践コーディネートコース)も学修テーマに応じた実務を遂行する形で,実習に従事する。彼らは,学校等の組織が抱える課題の解決に資するアクションを構想し,実行し,評価し,改善する。
 その最初のパートである「基本学校実習Ⅰ」も中間段階を迎えた。それゆえ,本日は,教育実践コーディネートコースのメンバー15人が集い,2グループに分かれて,互いの実習の進捗状況を報告し合い,またその充実のための術を伝え合った(コース別リフレクションミーティング)。私は,8人の報告を聞いたが,皆,まずまずの成果を導き出していたと思う。進捗状況をまとめるために,昨晩は2時間しか眠れなかった院生もいたそうだ(懇親会では,ほっとしたのか,思わず眠っていた)。皆さん,お疲れ様でした。

|

« 大阪市や大阪府の「教育の情報化」の現状,その行方 | Main | 大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の説明会(7月11日土曜日午後) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪市や大阪府の「教育の情報化」の現状,その行方 | Main | 大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の説明会(7月11日土曜日午後) »