« 岡山らしい先生と子どもたちの小学校 | Main | 子どもたちが適用問題にしっかり取り組む »

2015.07.05

日本カリキュラム学会第26回大会における研究発表を終えた(於:昭和女子大学)

P1090278_2P1090276_2 7月4,5日と,昭和女子大学を会場にして,第26回日本カリキュラム学会全国大会が催された。4日は自由研究発表Ⅰ-4において司会を担当し,全体討議を司った。発表者間のやりとりのプロデュース,共通する論点の導出,それらの整理をなんとかこなした。
 そして5日の自由研究発表Ⅱ-1において,「学校を基盤としたカリキュラム開発における管理的リーダーの役割の多様性-カリキュラム・リーダーシップ論を分析枠組みとして-」というタイトルで,研究発表を行った。発表練習が功を奏して,時間的,内容的にまずまずの発表になったと思う。同時に,フロアで我々の研究を聞いていただいた方から,いくつかの示唆を頂戴し,研究の次なる課題をいっそう自覚することができた。

|

« 岡山らしい先生と子どもたちの小学校 | Main | 子どもたちが適用問題にしっかり取り組む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 岡山らしい先生と子どもたちの小学校 | Main | 子どもたちが適用問題にしっかり取り組む »