« 「先導的な教育体制構築事業」の一環として荒川区立諏訪台中学校を訪問 | Main | 3ヶ所の仕事は,大変だ »

2015.07.14

授業におけるICT活用が定着している学校(大阪市立本田小学校)

P1090557P1090568 本日,日本教育工学協会(JAET)の事業のため,大阪市立本田小学校を訪れた。同校は,大阪市教育委員会による「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校の1つである。私が同事業でコーディネータを務める大阪市立阿倍野小学校と同様に,タブレット型端末を各学年に40台以上配備し,それを糧として,先導的な実践を重ねてきた学校である。
 本日,様々な教室を訪問し,同校では,授業におけるICT活用がすっかり定着していることがよく分かった。あらかじめ,どの教室に行くかを決めていなかったのに,どの教室に行っても,教師と子どもによって,ICT環境を活かした学びが構成されていた。

|

« 「先導的な教育体制構築事業」の一環として荒川区立諏訪台中学校を訪問 | Main | 3ヶ所の仕事は,大変だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「先導的な教育体制構築事業」の一環として荒川区立諏訪台中学校を訪問 | Main | 3ヶ所の仕事は,大変だ »