« なんとか講義を実施できた(台風が迫ってきたが) | Main | 「教育の情報化」実践セミナー2015in高知が近づく »

2015.07.17

今年も,卒論ゼミOBによる実践報告会を

 8月9日(日)の午後,かつて卒論指導を担当したゼミ生OBたちの有志が,研究室に戻ってきてくれる。この1年,特に今年度の1学期にどのようなことに取り組み,何に悩み,それにどう向かってきたかをレポートしてくれる。そして,彼らのリアルな語りを現役卒論ゼミ生が聞く。それを題材にして,参加者間でコメントを繰り広げる。私が大阪教育大学で卒論ゼミを担当するようになってから,今年で8年目(異動してきて9年目)。この実践報告会は,私の研究室にゆかりのある教師や教員志望学生がコミュニケーションを繰り広げ,ネットワークを構築する舞台である。私が誇る,実践コミュニティだ。
 この取り組み,毎年,とても楽しみにしている。今年は,どのような語りと探究が実現するであろうか。教職大学院に異動したので,学部の卒論ゼミの運営は今年度で最後になるが,それでもなお,このOB実践報告会は続けてみたいと思っている。

|

« なんとか講義を実施できた(台風が迫ってきたが) | Main | 「教育の情報化」実践セミナー2015in高知が近づく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なんとか講義を実施できた(台風が迫ってきたが) | Main | 「教育の情報化」実践セミナー2015in高知が近づく »