« 子どもたちが情報活用能力を高める学校(京都教育大学附属桃山小学校) | Main | 大阪教育大学附属平野小学校のオープンカフェ »

2015.07.08

家庭科の授業で川柳を作る

P10202331P1020242 大阪教育大学附属天王寺中学校の家庭科で,第1学年の子どもたちが消費生活について思考する授業を再度見学した。授業者は,先日は悪徳商法対策ゲームを導入し,子どもたちに悪徳商法の問題性を疑似的に体験させ,また,その内容を盛り込んだカードゲームを子どもたちに作成させ,それを家族等とやってくるという流れを用意した。また,そのカードゲームの内容をアピールする文章やそれを象徴する川柳を子どもたちに作成させるという,手だてもこうじた。家庭科における活用型授業の成立,とりわけ教材開発×言語活動の充実によってアクティブ・ラーニングを実現した,好事例と言えよう。

|

« 子どもたちが情報活用能力を高める学校(京都教育大学附属桃山小学校) | Main | 大阪教育大学附属平野小学校のオープンカフェ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもたちが情報活用能力を高める学校(京都教育大学附属桃山小学校) | Main | 大阪教育大学附属平野小学校のオープンカフェ »