« 日本カリキュラム学会第26回大会における研究発表を終えた(於:昭和女子大学) | Main | 子どもたちが情報活用能力を高める学校(京都教育大学附属桃山小学校) »

2015.07.06

子どもたちが適用問題にしっかり取り組む

P1090329P1090328 丹波市立和田小学校の教師たちは,今年度,「学ぶ楽しさを感じ,確かな学力を身につける子どもの育成~学び合いを大切にした効果的なICTの活用~」という研究主題を掲げ,実践研究に取り組んでいる。その授業は,同校のこれまでの学力向上・定着を目指す取り組みに基づき,教師たちが学習内容のポイントを焦点化して示し,子どもたちが適用題にしっかりとチャレンジするものとなっている。しかも,子どもたちの個人差に留意して,問題の難易度が異なるものが用意されている。
 さらに,いくつかの授業においては,子どもたちの思考がタブレット型端末と電子黒板によって共有化され,学び合いとICT活用のよい関係が授業を支えていた。それが発展するよう,私は,学び合いのベクトルの整理,思考力・判断力・表現力を育成するためのICT活用は教材の吟味に支えられていること等をアドバイスした。

|

« 日本カリキュラム学会第26回大会における研究発表を終えた(於:昭和女子大学) | Main | 子どもたちが情報活用能力を高める学校(京都教育大学附属桃山小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本カリキュラム学会第26回大会における研究発表を終えた(於:昭和女子大学) | Main | 子どもたちが情報活用能力を高める学校(京都教育大学附属桃山小学校) »