« 毎日,もろもろがあって-- | Main | 岡山らしい先生と子どもたちの小学校 »

2015.07.02

卒論ゼミ生が催すワークショップ(ステキな学校を創るための学校長のリーダーシップ)

P1020187P1020177 本日21:30前から,懐かしの(?)中央館213室で,我がゼミ生がワークショップを催した。彼は,ステキな学校を創るための学校長のリーダーシップについて研究を進めている。その一環として,教員志望学生の理想の学校像を調べるためのワークショップを企画・運営したのである。大阪教育大学第二部の学生たちは,彼のワークショップに積極的に参画し,よい意見を述べてくれていた。仲間の卒論のために貴重な時間を費やし,一生懸命(他人の卒論の)内容を考えてくれる,うちの大学の二部の学生を,私は大好きである(だから,今年度から教職大学院に配置換えとなり,彼らとの接点が少なくなって,ちょっと寂しい)。

|

« 毎日,もろもろがあって-- | Main | 岡山らしい先生と子どもたちの小学校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 毎日,もろもろがあって-- | Main | 岡山らしい先生と子どもたちの小学校 »