« 『ノージーのひらめき工房』の活用に関するワークショップ | Main | マルチな1日 »

2015.08.22

日本生活科・総合的学習教育学会・大阪支部の夏期研修会

P1020513P1020522 本日,大阪教育大学天王寺キャンパスで,日本生活科・総合的学習教育学会・大阪支部(なぜか私が支部代表)の夏期研修会が催された。6月の学会の様子の報告に続いて,ある小学校の4年生の総合的な学習の単元計画を策定し,比較検討するというワークショップが導入された。各グループは,与えられた条件を踏まえて,当該学校の4年生に必要な学びをデザインして報告した。私は,それらを並べてみると,探究のサイクルが成立している,他者との関わりが尊重されているといった共通点,単元のゴールの多様性,単元のスタートに子どもたちが自発的に課題を設定する難しさ等を確認できると講評した。
 同じ志を抱く教師が集い,質の高い議論を繰り広げる,充実した教員研修であった。

|

« 『ノージーのひらめき工房』の活用に関するワークショップ | Main | マルチな1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『ノージーのひらめき工房』の活用に関するワークショップ | Main | マルチな1日 »