« 夏休みの中学生の学習を教育支援人材がサポート(尼崎市の中学校にて) | Main | 修士論文の中間発表会を終えて »

2015.08.28

学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究

 本日,早稲田大学を訪問し,「学力向上に効果的な指導方法に関する調査研究」の報告会の準備を行った。これは,文部科学省の平成26年度の委託研究「平成26年度学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」の一環である。早稲田大学の田中博之教授をリーダーとするチームが従事する研究プロジェクトである。そのねらいは,「全国的な学力調査の結果の統計分析とともに、それに基づいて選定した学校へのきめ細かい実地調査を通して,上記の課題の解決において高い成果をあげている学校で実施されている優れた指導方法を実証的に明らかにする」ことである。
 本日は,メンバー作成した報告書を仕上げるとともに,31日に行われる会議でのプレゼンテーションの要点を確認した。

|

« 夏休みの中学生の学習を教育支援人材がサポート(尼崎市の中学校にて) | Main | 修士論文の中間発表会を終えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏休みの中学生の学習を教育支援人材がサポート(尼崎市の中学校にて) | Main | 修士論文の中間発表会を終えて »