« パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告会 | Main | 日本教育方法学会第51回大会の課題研究で発表 »

2015.08.05

「特別の教科 道徳」に資する放送教育について考えるワークショップ

P1090957P10909791 第19回視聴覚教育総合全国大会・第66回放送教育研究会全国大会の合同大会の第2日目には,午前中,いくつかのワークショップが位置づけられた。その1つが,『特別の教科「道徳」の授業づくりを考える』ものである。具体的には,NHK学校放送番組『ココロ部!』の利用可能性を検討するために,模擬授業体験,番組分析,授業プランの作成と交流等が導入された。それらを通じて,参加者間で,同番組が「特別の教科 道徳」の成立と充実を支える教材の1つになること,そのためには,話し合い活動と書く活動の工夫に加えて,発問の工夫に留意しなければならないことを共通理解した。

|

« パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告会 | Main | 日本教育方法学会第51回大会の課題研究で発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告会 | Main | 日本教育方法学会第51回大会の課題研究で発表 »