« カリキュラム研究会で中国の学校長のイメージに関する研究を報告 | Main | 大阪市社会教育委員会議 »

2015.08.02

授業評価アンケートの結果を踏まえて,講義の改善を図る

 某大学で非常勤講師を務めているが,当該大学では,講義半ばで,授業評価アンケートを実施する。私が担当する講義についての学生の意見は,なかなか手厳しいものであった。しかしながら,それを受けとめ,できるだけ彼らのリクエストに応えるよう,講義の進め方を変えた。本日,講義終了後の授業評価アンケートの結果を目にしたが,それは,講義中間段階でのものに比べると,総じてよいものになっていた。何より,学生の自由記述において,「講義半ばでのアンケート以降,担当者が講義の改善を図っていることが分かった,自分たちの意見を取り入れてもらえて好感を抱いた」といった反応を確認できた。大学で講義を担当するようになって四半世紀が経つが,講義の改善を図る努力はちゃんと成果に結実すると再認識した。

|

« カリキュラム研究会で中国の学校長のイメージに関する研究を報告 | Main | 大阪市社会教育委員会議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カリキュラム研究会で中国の学校長のイメージに関する研究を報告 | Main | 大阪市社会教育委員会議 »