« IMETSフォーラム2015にて対談 | Main | 授業評価アンケートの結果を踏まえて,講義の改善を図る »

2015.08.01

カリキュラム研究会で中国の学校長のイメージに関する研究を報告

 本日は,新大阪駅近くの貸し会議室で,カリキュラム研究会を催した。4名のメンバーで,それぞれがピックアップしてきた文献の内容を報告した。複数の論文において,当該論文が扱っているトピックが異なるにも関わらず,AgencyやHonorといった用語が登場しているのが興味深い。
 私は,Cheryl J. Craig, Yali Zou & Rita P. Poimbeauf(2015)A narrative inquiry into schooling in China: three images of the principalship. J. CURRICULUM STUDIES, Vol. 47, No. 1, 141–169を報告した。この論文においては,中国の小学校長の語りを3人の研究者がそれぞれの視点で分析し,異なる学校長像を見いだし,それを統合したモデル等,ユニークな知見が示されている。

|

« IMETSフォーラム2015にて対談 | Main | 授業評価アンケートの結果を踏まえて,講義の改善を図る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« IMETSフォーラム2015にて対談 | Main | 授業評価アンケートの結果を踏まえて,講義の改善を図る »