« もうすぐ教師教育のハンドブックの改訂版が完成 | Main | JAETの平成27年度第1回常任理事会にて »

2015.09.28

モンゴルに旅立つ教え子を送る

P10408661P10409481 本日夕刻から,天王寺で,数年前に卒業したゼミ生の壮行会を催した。彼は,1週間後に成田からウランバートルに向かう。彼の地の大学で,JICAのボランティアとして,働くためだ。そのために,所属組織を休職すると聞いた。よく思い切ったものだ。その決意というかチャレンジを応援するために,ちょっとした会を催した。置き時計もプレゼントした。
 私も,2008年9月に,京都教育大学の浅井先生がモンゴルにいらっしゃるのに同行させていただいた。彼の地の学校を巡り,自分の学校観を再構築することができた(浅井先生に本当に感謝している)。我が教え子もきっと貴重な体験を積むことができるだろう。
 懐かしくなって,当時の写真をひもといてみた。チンギス=ハン像とゲルである。

|

« もうすぐ教師教育のハンドブックの改訂版が完成 | Main | JAETの平成27年度第1回常任理事会にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もうすぐ教師教育のハンドブックの改訂版が完成 | Main | JAETの平成27年度第1回常任理事会にて »